b317
この物語は、チョンデレラ城から1,000キロ離れた地、ワッターチョンという標高4,478mの山
人里から離れて山小屋で生活するわたちょんという少女とそのおじいちゃんのお話。

b310
くちぶえはなっぜ~♪
遠くまできこえっるの~♪

b319
あの雲はなっぜ~♪
わった~しを待ってるの~♪


最終回『おじいちゃん孝行』
b315
アストルティアでは、昨日からダッシュランドルボードが発売されました。

b314
どうやら、おじいちゃんはダッシュランドルボードが欲しいみたいです。

しかし、おじいちゃんは昔、お酒と賭博で全財産を失ってしまい、
家にお金はなく、ほぼ自給自足での生活でした。


その為、当然ダッシュランドルボードなんて買うお金はありません。
b320
そんなダッシュランドルボードを欲しがるおじいちゃんの姿わたちょんは見ていたのです。

「私はお父さんもお母さんもいない。」
「ずっとおじいちゃんにお世話になってきたし、おじいちゃん孝行をしたい!」
b321
そこで、わたちょんがプレゼントしてあげようと思いついたのです!!

しかし、当然彼女も買うお金なんてありません。
b322
そこでわたちょんは、ダッシュランを買えないなら野生のダッシュランを捕まえればいい!
そう考えついたのです。

偶然にもダッシュランはワッターチョンから近くのザマ峠という場所に生息しているの事!
わたちょんはおじいちゃんに隠れて夜遅くにダッシュランを捕まえに出かけました。
b303
1時間後・・・早速ダッシュランを発見!!
見た目は強そうだが、山で生活しているわたちょんは毎日熊と喧嘩していた為、
とても強く、あの強そうなダッシュランも格下の相手でした。

b306
弱いと知ったわたちょんは、得意の口笛で沢山のダッシュランを沢山呼びました。

しかし、その時です。事件が起きたのです!
b307
両手剣スキルを振っていなかったのです!!

絶対絶命のピンチです。
「おじいちゃん・・・!」

もうダメかもしれないと思ったその時・・・
b308
わたちょんに力が湧いてきました。
おじいちゃんに対する愛の力です。

b309
なんと、あの大量にいたダッシュランを愛の力で蹴散らしたのです!

そして、その愛がダッシュランにも届いたようで無事に仲間になりました。

b313
この後、早速仲間にしたダッシュランに乗って大急ぎで帰ったとさ、おしまい。



もしも、お爺ちゃんの反応が知りたい方がいたら・・・
b316
本日、6月24日の21時からわたちょんのお友達のロロくんが、
こんな素敵なプレイベをするとの事!!

詳しくはロロ君のブログにて!
わたちょんとおじいちゃんも参加します!良かったらここで声かけてネ☆

一緒に楽しみましょう(n*´ω`*n)

おじいちゃんもワッターチョンから参加中!応援お願いします!

ドラゴンクエストXランキング